【旬速報!】今が食べ頃旬のプラム☆

フルーツ定期宅配“果物の達人”担当の原しおりです

 

いつも達人ブログ見ていただいてありがとうございます(^^)

 

梅雨に入り気温の上下が激しかったり、ジメジメした季節に

なりました

 

そんなジメジメを吹き飛ばすフルーツがあります!

 

それは、プラムです

 

d65164d9d1b219d1df68daeac26df4f6_s

 

みなさんは、プラムにどんなイメージを持っていますか?

 

「酸っぱい」、「食べにくい」そんな意見もよくききます

 

 

しかし、ちゃんと食べ方を知っていれば、

 

プラムはとても美味しいフルーツですよ~

 

プラムで特に悩むのは食べるタイミング

 

ではないでしょうか?

 

 

『野菜は鮮度、果物は熟度』と言われているように

 

果物はいかに熟しているタイミングで食べるかが

 

本当に重要です!

 

 

なかでもプラムは日本語では「すもも」と呼ばれて

 

いるように酸っぱい品種が多いですが、

 

最近では品種改良もされ桃以上に甘くて

 

食べごたえのある「プラム」も出回るようになりました(^^)

 

 

酸味が苦手な方に

プラムを美味しく食べるポイントをふたつお伝え

しますね☆

 

 

①完熟させる

硬いすももをがりがり食べるのがお好みの方もいらしゃる

 

かとは思いますが、プラムは常温で熟させるのが基本です

 

色が赤く(濃い色)、甘い香りがして来たら、

 

食べ頃です!

 

常温でも美味しくいただけますが、食べる直前に

 

冷蔵庫に入れて冷やすと爽やかになりますよ~

 

 

②皮をむいて食べる

酸っぱいイメージのあるプラムですが、酸味は皮の

 

部分がほとんどです。

 

酸味が苦手な方は皮をむくと食べやすくなりますよ

 

皮は品種にもよりますが、完熟していれば手でも

 

むきやすいです

 

今の時期のフルーツの旬は、桃、ブドウ、メロンと

 

華やかで甘いフルーツが多い季節ですが

 

16-06-29-10-48-38-032_photo

 

プラムはさわやかな酸味が楽しめるフルーツです

 

暑い時期のさっぱりしたいときにプラムは

 

とてもおススメですよ~

 

 

特にプラムは疲労回復効果が期待できます☆

 

果肉に含まれているリンゴ酸やクエン酸が含まれて

 

いますが、この「酸」が疲労回復に効果があります

 

暑くなってきたこの時期にはピッタリですね(^^)

 

 

さらに、プラムにはペクチンなどの食物繊維も

 

たくさん含まれています。

 

食物繊維はみなさんもご存知の通り腸内を

 

調えて便秘解消に効果が期待できますね☆

 

 

それでも酸味が苦手な方はコンポートにして

 

アイスクリームやヨーグルトに添えても食べるのも

 

夏におススメの食べ方ですね(^^)

 

 

プラムについておススメの食べ方はいろいろと

 

ご紹介しましたが

 

“果物の達人”としてはやはり完熟させてフレッシュ

 

な状態で食べてもらいたいです☆

 

お好みの食べるタイミングを見つけてプラムを楽しんで

 

食べてもらえればと思います(^^)/

 

 

7月号のフルーツ定期宅配”果物の達人”には

 

上旬は「紅りょうぜん」というプラムが入っています!

 

図3

 

ひとつの品種のプラムの旬は一瞬で終わってしまうので

 

中旬からは、サマーエンジェルなど

 

図4

 

その時々におススメの品種のプラムを入れていきますよー

 

フルーツ定期宅配“果物の達人”7月号も

是非お楽しみにしていてくださいね~(^^)/

 

4.豪華

 

フルーツ定期宅配“果物の達人 担当

原 しおり

 

 

© 2017 株式会社ダイナミックフルーツ.