【日本一】青果市場日本一の大田市場

ota_img01

 

 

こんにちは!

フルーツ定期宅配“果物の達人”担当の原です

 

いつも達人ブログ見ていただいてありがとうございます(^^)

 

毎月フルーツ定期宅配をお届けさせていただいている

 

大田市場(おおたしじょう)についてと私の大田市場での

 

業務についてお伝えしていきますね(^^)/

 

しおり

↑フルーツ定期宅配”果物の達人”を担当しています原です

 

軽く自己紹介させてくださいね(^^)

 

小さい頃からフルーツが好きでしたが

 

“果物の達人”のお仕事に携わるようになってからは

 

よりおいしいフルーツや珍しいフルーツを試食で

 

食べるうちにもっと果物が大好きになりました☆

 

定期宅配では毎月の発送、定期の商品選抜や

 

仲卸さんとの交渉を担当しています

 

 

_DSC5842

 

 

日本一のフルーツが集まる大田市場

 

大田市場はあまり知られていませんが

 

実は、青果市場の中では取扱量・面積ともに

 

「大田市場」が日本一です!

 

東京ドーム約10個分と日本最大の面積を誇る

 

大田市場は秋葉原にあった神田市場・荏原市場・

 

蒲田分場を統合移転させ平成元年に業務を

 

開始した歴史ある市場です

 

 

青果の取扱量に関しては1日当たり823トン、

 

金額にして3億1,400万円(平成24年)と、

 

これは全国58市場の1割以上を占め日本一です

 

 

大きさや取扱量だけではなく、全国のトップクラスの

 

フルーツが大田市場に集結します

 

東京のデパートや有名高級果物店は、ここから

 

フルーツの仕入れをしています

 

8月21日放送の『相葉マナブ』でも大田市場が

 

出ていましたね

 

 

 

大田市場では毎朝早くから、セリや買い付けがあり

 

活気があります

 

私も競り(せり)やフルーツをみに7時には

 

競売(きょうばい)場に行ってその日に何が入って

 

くるかを確認します

(日々入ってくるものが違います)

 

セリ人さんや仲卸さんとフルーツについて

 

情報交換をしています

 

※セリ人:仲卸業者や売買参加者に販売する業者

※仲卸:小売業者に販売する業者

※売買参加者:仲卸業者と同じく、直接セリ人から買うことができる業者

 

フルーツは生モノなので毎年味も違ったり、

 

産地によっても様々なので、よりおいしいものを

 

お届けできるように試食したり、競売場に行って

 

直接フルーツを見るようにしています(^^)

 

 

直接セリ人さんや仲卸さんとお話しすることで

 

美味しいフルーツを教えてもらえるので

 

直接足を運ぶことは大切ですね!

 

 

また、全国の有名高級果物店も大田市場から

 

フルーツを仕入れています

 

16-07-19-07-16-01-649_photo

↑山梨県からはゆるキャラのモモンちゃんです

 

各県の担当者さんや生産者さんから直接話が聞ける

 

のも大田市場の特徴です☆

 

 

美味しいフルーツもそうですが、美味しい情報も

 

仕入れて皆さまにお伝えしていきたいと思います!

 

 

定期宅配のフルーツたちは旬で試食して美味しい

 

ものだけを詰め合わせにしてお送りしています

 

しかし、フルーツは生ものなので、たとえ同じ木に

 

なっていたとしても味や、形は同じではありません

 

最近では生産者さんの努力や、味センサー

 

(光センサー)を導入する産地も増えてきているので、

 

味のばらつきは少なくなってきました(^^)

 

 

果物の達人でもこれからも、皆さまにより美味しいく

 

感動していただけるような果物を発掘していきます

 

 

また、ご意見・ご感想などありましたら気軽に

 

お伝えくださいね

 

お問い合わせページ

 

私に直接質問等ありましたら

LINE@で直接トークすることもできますよ(^^)

気軽に友達申請してくださいね☆

図1

↑右のQRコードまたは

LINEアプリの「友だち追加」

「ID検索」で下記を入力して登録してください☆

LINE@ID  →  @ziv7771o

 

友だち追加数

1 / 3123
© 2017 株式会社ダイナミックフルーツ.