【産地研修】届いてすぐ食べられる!幻の「味の香メロン」

 

フルーツ定期宅配“果物の達人”担当の原しおりです

いつもブログ見ていただいてありがとうございます(^^)

 

梅雨入り前に、スタッフ16名で茨城県鉾田市に

産地研修でメロンのハウスを見学してきました!

 

メロンといえば夕張メロンが北海道の市場の初セリで

2玉300万円で話題に上りましたね

 

今回うかがわせていただいた鉾田市は、実はメロンの

名産地で出荷量が日本一です

 

16-06-05-10-37-56-077_photo

 

メロンサミットも開催されているくらい有名な産地ですよ

 

そんなメロンの名産地で日本で一人しか生産していな

「味の香メロン」を見させていただきました!

 

なぜ味の香メロンは生産者がおひとりしかいない

かというと、栽培が非常に難しいメロンだからです

 

更に、果実の育成に到達する前の開花する所から

やり直しがきかず、リスクが高いメロンです

 

経験や知識が豊富でなければ育てられないメロンです

 

その味の香メロンを栽培されているのが森興園の

堺堀庄一(さかいぼり しょういち)さんです

 

園内は10棟のハウスがあり、そのハウスを堺堀さんと

奥さんの二人だけで切り盛りされています

 

IMG_20160605_111845

(一番真ん中が堺堀さんです)

 

堺堀さんのこだわりは安全な有機肥料を独自の

配合で使用してメロンを栽培されていることです

 

今では、安心安全な果物作りに取り組む農家さん

が増えてきましたが

 

堺堀さんは、昔からずっと安心安全な果物作りを

目指してきました

 

農薬や化学肥料を最低限に抑えるには

通常の何倍もの手間暇がかかります

 

さらには、収穫のタイミングにもこだわって

いらっしゃいます

 

メロンは色が回ると熟して割れてしまうので

早切りする農家さんが多いのですが、

 

堺堀さんの畑では青みが取れるまで完熟させます

 

そのため「味の香メロン」は届いてすぐに

食べることができます(^^)

 

フルーツの中でもメロンは特に食べ頃が難しく

買うのに躊躇される方もいらっしゃるかと思います

 

「味の香メロン」は食べるタイミングはいつも”今”

なのでその心配がいりませんね(^^)

 

ここでメロンの豆知識です☆

メロンはどの部分が甘いかご存知でしょうか?

 

メロンはお尻の部分が甘いので食べるときはヘタの

部分から徐々に食べていくのをおススメします

 

1465093904262

 

堺堀さんの「味の香メロン」をいただいた際にメロンを

半分に切って、の違いを試してみました

 

16-06-05-10-25-30-654_photo

 

味の香メロンはお二人で作られているということも

あり出荷されている市場は大田市場のみなので

 

なかなか見かけることがないかと思います

 

味の香メロンは栽培が難しく、技術的にも後継者が

いない状況です

 

こんなに美味しいメロンがなくなってしまうかも

しれないのは寂しいですね

 

 

私たちは実際に産地に行くことで産地の方々の思いや

こだわりをこのブログや定期宅配“果物の達人”で

 

実際にお客様に食べていただくことでより多くの方に

伝えていきたいと思います!

 

そんな幻のメロンの「味の香メロン」はフルーツ定期宅配

“果物の達人”6月号に入っています

 

是非試してみてくださいね(^^)/

 

フルーツ定期宅配“果物の達人 担当

原 しおり

 

© 2017 株式会社ダイナミックフルーツ.